カーセキュリティー 確実な取付


1.入庫したお車は、内外装のキズをチェックし、丁寧に保護テープを張ります。作業中に汚れやキズがつかないようにいたします。



2.内装にはハンドルカバー、シートカバーをして作業中に汚れやキズがつかないようにいたします。



3.セキュリティーシステムは、常に純正のハーネスに割り込ませたり、 つなぎ合わせたりする結線作業が 有ります、写真のような赤タップなどの結線は、作業性が良く、 短時間で、簡単に出来ますが、接触不良や、ショートなどのトラブルを起こす恐れが有ります。



4.クレヴァーズでは、純正のハーネスを最小限にヒフクをむき、一本づつ、ハンダ付けを行います。 時間はかかりますが、クレヴァーズでは確実に行います。



5.ハンダ付けを終えた配線は、ビニールテープやコルゲートチューブを巻き、 保護すると共に純正ハーネスと見分けのつかないまでに、 仕上げていきます。 すべての配線をこのように行います。



6.エンジンルームのサイレンも、配線にはコルゲートチューブを巻き保護をします。 ノーマルサイレンなどはお客様の希望で隠して取り付ける事も可能です。 右上の写真は、あまり詳しくお見せできないのが、残念ですが、クレヴァーズが考える、 ワンランク上のセキュリティーインストールの一例です。